VALIANT TACTICS

【おすすめスマホゲーム/カードゲーム】VALIANT TACTICSの評価!口コミまとめ情報!

この記事では「カードゲーム」の「VALIANT TACTICS」の評価すべき点をご紹介します。

記事の内容

  1. プレイストアの評価と注目度
  2. リリース元はどこ?
  3. リリース元の代表作は?
  4. 当作の口コミ・評価情報
  5. ガチャについて
  6. リセマラについて

【VALIANT TACTICS】ストア評価と注目度

VALIANT TACTICS
総合評価 PC向けのゲームになります。
GooglePlay PC向けのゲームになります。
AppStore PC向けのゲームになります。
リリース日
2020/07/22
ジャンル
カードバトル型リアルタイムストラテジー

※2020年8月現在の情報になります。

【VALIANT TACTICS】リリース元はどこ?

株式会社シンクゲームス

設立日 2017/02/03
資本金 1億円
所在地 大阪府大阪市北区野崎町7-8
梅田パークビル9階
代表取締役 瀧川 淳相

【リリース情報】株式会社シンクゲームスの話題作は?

ゲームアプリのリリースなし

ゲームアプリのリリースは2020年8月現在、ありません。

【VALIANT TACTICS】無料遊べる!スマホゲーム

早速ダウンロードして遊んでみる!

ダウンロードする(PC向けのゲームになります)

【VALIANT TACTICS】口コミ・レビューまとめ

1 新ジャンル「カードゲーム×RTS」を体感しよう!
2 見ているだけでも楽しいカードたちを使いこなせ
3 2つの異なるモードでとことん遊べる
4 魅力あふれる副官と仲良くなろう!

【おすすめ①】新ジャンル「カードゲーム×RTS」を体感しよう!

「VALIANT TACTICS」は カードゲームにリアルタイムストラテジー(RTS)を掛け合わせた新ジャンルのPCゲームです。

・バトルは「タクティクスフェイズ」とく「アクティブフェイズ」の2段階で進行する。

・敵ユニットの情報を探る「索敵」は範囲によって敵の状況が変化するため、臨機応変な対応が求められることから、緊張感のあるバトルが楽しめる。

カードゲームといっても盤上で戦うのではなく、フィールド上で行われます。

バトルは、 各種カードの配置を決めたり移動命令などを行ったりする「タクティクスフェイズ」と、下した命令がリアルタイムで実行されていく「アクティブフェイズ」2段階で進行します。

フィールド上でのバトルということもあって、 敵ユニットの情報を探る「索敵」も敵との距離によって把握できる内容が異なります。

そのため 臨機応変な対応が求められ、緊張感のあるバトルが楽しめますよ。

助言や状況報告を送ってくる副官の言葉も参考にして、常にどうやったら勝てるかを考えていきましょう。

【おすすめ②】見ているだけでも楽しいカードたちを使いこなせ

「VALIANT TACTICS」には、様々な種類のカードが用意されています。

・「ユニットカード」「スペルカード」「オペレーションカード」「建築物カード」といったバリエーション豊富なカードが存在する。

・「ユニットカード」には豪華なイラストが描かれており、スキル発動時にはシーンが用意されているなど、見るだけでも楽しい。

・カードにはそれぞれ「出撃コスト」が設定されているので、コストを考慮しながら30枚から45枚まででデッキを構成していく。

メインとなる「ユニットカード」の他、魔法攻撃や魔法補助を発動する「スペルカード」、力変更&向上などの補助系の「オペレーションカード」、様々な効果のある建物を建造する「建築物カード」といったバリエーション豊富なカードが存在します。

それぞれのカードに特徴やスキルの効果があり、 「出撃コスト」も設定されているので、コストを考慮しながら30枚から45枚までのカードを上手く組み合わせてデッキを構成していきましょう。

メインとなる「ユニットカード」には豪華なイラストが描かれており、スキル発動時にはシーンも用意されているので、見るだけでも楽しいですよ。

【おすすめ③】2つの異なるモードでとことん遊べる

「VALIANT TACTICS」には、 「スタンダードモード」と「ヴァリアントモード」の2種類の遊び方が用意されています。

・「スタンダートモード」では、ゲーム開始とともに各プレイヤーへ配られる全130種類以上400余りのカードを使ってバトルする。

・「ヴァリアントモード」では、スタンダートモードで存在しない火、水、風といった属性カードとともに、強力なドラゴンや司祭、天翔ける船といった新しいカードが追加される。

・それぞれのモードで使えるカードの種類が異なるので、追求できる戦略は幅広くとことん追求することができる。

「スタンダートモード」では、ゲーム開始とともに各プレイヤーへ配られる全130種類以上400余りのカードを使ってバトルするため、 各プレイヤー間での差がない状態でプレイすることとなります。

そのため、戦略が勝敗を決めることとなることから究極の実力を試せる機会となっていますよ。

一方、 「ヴァリアントモード」では、スタンダートモードで存在しないカードや新たなカードが追加されるため、スタンダートモードで使った戦略が通用しないことがあります。

各モードでは取り扱えるカードの種類が異なるため戦略の幅は広く、とことん追求する極めるためには時間を要することから、長く遊べますよ。

【おすすめ④】魅力あふれる副官と仲良くなろう!

「VALIANT TACTICS」では バトルを補佐してくれる美少女の副官が存在します。

・プレイヤーの副官として登場するキャラクターは美少女ばかり。

・「執務室」コンテンツでは、副官と短い会話をしながら交流を深めていく。

・会話中には選択肢が発生することもあり、選んだ内容によって親密度に変化が現れる。

・登場する副官は5名で160話のエピソードが用意されており、話すために必要な「お話ポイント」はメインコンテンツを進めることで貯まる。

美少女の副官とは「執務室」というコンテンツで短めの会話を楽しむことができます。

ここでは、 選択肢が発生することもあり、選んだ内容によって親密度に変化が現れるんですよ。

登場する副官は5名で160話のエピソードが用意されているというボリュームで、ついついこっちをメインにやりたくなりますよね。

でも、 話すために必要な「お話ポイント」はメインコンテンツであるカードバトルをすることで貯まっていくので、話すためにはバトルを進めなくてはなりません。

難しいバトルや大変なバトルもきっとあるでしょうが、チャレンジして美少女との交流という癒しを手に入れましょう!

ダウンロードする(PC向けのゲームになります)

以上がVALIANT TACTICSの「評価・レビュー・口コミ情報」と「リリース元」についてのまとめ情報でした。

ガチャ・リセマラについては下記にて紹介しています。

ガチャ記事も掲載中

リセマラ記事も掲載中

その他にもたくさんの記事を掲載しております。

下記より各ジャンルのその他記事をご覧いただくことが可能ですので、ご活用ください。

ジャンル 関連記事を見てみよう
MMORPG 記事を見る
RPG 記事を見る
SLG 記事を見る
アクション 記事を見る
スポーツ系 記事を見る
シューティング 記事を見る
カードゲーム 記事を見る