絵師神の絆

【絵師神の絆】ガチャ確率とリセマラの当たりランキング!

この記事では「絵師神の絆」の「ガチャの排出確率」と「おすすめの当たり一覧」を解説しています。

記事の内容

  1. ガチャの排出確率
  2. おすすめのガチャはどれ?
  3. ガチャ当たりランキング!
  4. リセマラについて
  5. 口コミ・評価・レビュー

【絵師神の絆】ガチャの排出確率

カケラガチャ

レアリティ 排出確率(1~9回目)
加羅少女のカケラ 43.209%
アイテム 38.022%
ステッカー 18.805%

創造石300個で1回、2980個で10回引けるガチャで、専用チケット1枚で1回引くことも出来ます。

10回目には加羅少女のカケラが100.026%で排出されます。

最大でカケラ40個が出ますが、アイテムやステッカーなど混ざったガチャとなっています。

※「カケラガチャ」か「プレイ開始記念 各キャラSSRガチャ」のいずれか1つは1回無料で引けます。

プレイ開始記念 各キャラSSRガチャ

レアリティ 排出確率(1~9回目)
加羅少女のカケラ 11.112%
装備 5.556%
アイテム 83.340%

創造石300個で1回、2980個で10回引けるガチャで、専用チケット1枚で1回引くことも出来ます。

10回目には加羅少女のカケラが100.000%で排出されます。

最大でカケラ40個が出ますが、装備やアイテムなど混ざったガチャとなっています。

※「カケラガチャ」か「プレイ開始記念 各キャラSSRガチャ」のいずれか1つは1回無料で引けます。

特定キャラ限定 SSRガチャ

レアリティ 排出確率(1~9回目)
加羅少女のカケラ 6.897%
装備 3.449%
アイテム 89.674%

1回無料で引け、その後はで創造石300個で1回、2980個で10回引けるガチャです。

専用チケット1枚で1回引くことも出来ます。

10回目には加羅少女のカケラが100.000%で排出されます。

最大でカケラ40個が出ますが、装備やアイテムなど混ざったガチャとなっています。

※「特定キャラ限定 SSRガチャ」では、各キャラごとに1回無料で引けます。

アイテムガチャ

レアリティ 排出確率(1~9回目)
キズナのインク 10.302%
アイテム 89.700%

1回無料で引け、その後はで創造石300個で1回、2980個で10回引けるガチャです。

専用チケット1枚で1回引くことも出来ます。

10回目にはキズナのインクが100.000%で排出されます。

【絵師神の絆】おすすめのガチャはどれ?

カケラガチャ or 各キャラSSRガチャ

カケラガチャは一見カケラが多く出るように見えますが、多くのキャラのカケラが1~40個でる仕様となっています。

そのため、各キャラのSSRガチャにほしいキャラがいた場合にはそのガチャを引いた方が早くキャラを手に入れられますよ。

【絵師神の絆】ガチャ当たりランキング

火の鳥
 
おすすめ度
おすすめ理由 【トリックスター/魔法攻撃型】
全体攻撃をしつつ、全体回復も可能で、味方のHP回復+耐久力アップもできる。
高倍率の攻撃スキルもあり、育成すれば回復スキルをさらに習得する。
排出するガチャ カケラガチャ
各キャラSSRガチャ
排出確率 6.897~43.209%
ブラック・ジャック
 
おすすめ度
おすすめ理由 【アウトロー/物理攻撃型】
敵全体に30連の多段ヒットの全体攻撃が強力で、単体への麻痺付与もできる。
また、味方のHP回復も可能で、育成が進めば回復スキル習得する万能キャラ。
排出するガチャ カケラガチャ
各キャラSSRガチャ
排出確率 6.897~43.209%
メルモ
 
おすすめ度
おすすめ理由 【ヒロイン/魔法攻撃型】
リーダースキルで開始時のスキルPがアップするので、スキルを使いやすくなる。
また、育成をすると相手の行動を遅延できるスキルを習得する。
排出するガチャ カケラガチャ
各キャラSSRガチャ
排出確率 6.897~43.209%

【絵師神の絆】無料で遊べる!スマホゲーム

早速ダウンロードして遊んでみる

絵師神の絆

Rudel inc.無料

以上が絵師神の絆の「リセマラの方法(やり方)と手順」についてのまとめ情報でした。

リセマラと口コミ・評価・レビューについては下記にて紹介しています。

リセマラ記事も掲載中

口コミ評価記事も掲載中

その他にもたくさんの記事を掲載しております。

下記より各ジャンルのその他記事をご覧いただくことが可能ですので、ご活用ください。

ジャンル 関連記事を見てみよう
MMORPG 記事を見る
RPG 記事を見る
SLG 記事を見る
アクション 記事を見る
スポーツ系 記事を見る
シューティング 記事を見る
カードゲーム 記事を見る