炎ジョイ・舞遊烈伝

【おすすめスマホゲーム/RPG】炎ジョイ・舞遊烈伝の評価!口コミまとめ情報!

この記事では「RPG」の「炎ジョイ・舞遊烈伝」の評価すべき点をご紹介します。

記事の内容

  1. プレイストアの評価と注目度
  2. リリース元はどこ?
  3. リリース元の代表作は?
  4. 当作の口コミ・評価情報
  5. ガチャについて
  6. リセマラについて

【炎ジョイ・舞遊烈伝】ストア評価と注目度

炎ジョイ 舞遊烈伝
総合評価
GooglePlay
(4.1)
AppStore
(3.1)
リリース日
2019/10/29
ジャンル
放置系RPG

※2019年11月現在の情報になります。

【炎ジョイ・舞遊烈伝】リリース元はどこ?

MorningTec Japan Inc.

設立日 2017/03/30
資本金 5,000万円
所在地 東京都中央区新川1-22-17 グランド茅場町ビル 3F
代表取締役 蒋 鈺

【リリース情報】MorningTec Japan Inc.の話題作は?

百姫退魔-放課後少女-

リリース日 2018/08/28
ジャンル RPG
公式サイト https://hyakki.morningtec.jp/

【炎ジョイ・舞遊烈伝】無料遊べる!スマホゲーム

早速ダウンロードして遊んでみる!

炎ジョイ・舞遊烈伝

MorningTec Japan Inc.無料

【炎ジョイ・舞遊烈伝】口コミ・レビューまとめ

1 和風好きにたまらないキャラデザ
2 時間にとらわれない!
3 無課金でも強くなれる
4 対戦もそろっている

【おすすめ①】和風好きにたまらないキャラデザ

「炎ジョイ・舞遊烈伝」は 戦国武将や妖怪など、和テイストのキャラクターがたくさん登場します。

・登場キャラ数は200名以上!

・「濃姫」などの戦姫、「狂骨」といった妖怪、「宮本武蔵」といった戦国武将など和テイストなキャラがいっぱい

・プレイヤーは風魔一族の君主として活動する。

和テイストと一概に言っても、平安時代ものっぽい妖怪や陰陽師、戦国っぽい大名や戦姫と幅広く存在しますがそれらがすべて混ざって登場します!

キャラ数も200名以上とたくさん登場するので、集める楽しみがありますよ。

【おすすめ②】時間にとらわれない!

「炎ジョイ・舞遊烈伝」の最大の特徴と魅力は、 時間にとらわれない放置系であることです。

・戦闘はあらかじめ武将をセットし、オートで進む。

・武将たちを編成するとアプリを閉じている間もオートで戦い続けてくれるので、経験値やアイテムが手に入る

・ボスだけはタップして選択する必要がある。

忙しさは人それぞれですが、 放置系のおいしいところは勝手に経験値やアイテムをゲットしてくれるところです。

ゲームを開いていない時間も無駄にしないので、誰でもレベル上げや強化が簡単に出来ますよ。

【おすすめ③】無課金でも強くなれる

「炎ジョイ・舞遊烈伝」のキャラはレベルや限界突破、覚醒や装備品といった育成メニューがあります。

・基本的にゲームを進めていればキャラクター強化の素材が豊富に入手できる。

・クエスト報酬や放置報酬によって、キャラクターを大幅に強化することが可能

・一定時間ごとに無料で引けるガチャもある。

キャラの追加はゲームを進めて出現した欠片を集めるか、ガチャで直接排出させるかになりますが、その ガチャも無料で引けるものがあるのが嬉しいですよね。

放置していても強化素材などが手に入るので、課金しなくても十分強くなれますよ。

【おすすめ④】対戦もそろっている

通常の討伐モード以外も様々なモードがそろっているので、飽きません。

・用意されているのは、「武道館」「将軍試練」「比良坂」など。

・PvPは「武道館」ででき、ポイントマッチ、ランキングマッチのほか、3vs3が可能

通常の討伐モードで資金やレベル上げをさくさく行い、キャラの進化や限界突破用のアイテムを集めたり、実力試しに別のモードを活用。

放置しつつもやり込める内容となっているので、「炎ジョイ・舞遊烈伝」独特の世界観とゲームシステムを満喫できますよ。

炎ジョイ・舞遊烈伝

MorningTec Japan Inc.無料

以上が炎ジョイ・舞遊烈伝の「評価・レビュー・口コミ情報」と「リリース元」についてのまとめ情報でした。

ガチャ・リセマラについては下記にて紹介しています。

ガチャ記事も掲載中

リセマラ記事も掲載中

その他にもたくさんの記事を掲載しております。

下記より各ジャンルのその他記事をご覧いただくことが可能ですので、ご活用ください。

ジャンル 関連記事を見てみよう
MMORPG 記事を見る
RPG 記事を見る
SLG 記事を見る
アクション 記事を見る
スポーツ系 記事を見る
シューティング 記事を見る
カードゲーム 記事を見る