頂上三国

【頂上三国】ガチャの排出確率とリセマラの方法(やり方)

このページでは「戦国RPG」の「頂上三国」についてご紹介します。

記事の内容

  1. おすすめしたい4つの理由
  2. 口コミ・レビュー・評価
  3. ガチャの種類と排出確率
  4. リセマラの有効性とやり方
  5. リリース元の最新情報

リリース元は「OASISGAMES」です。「2017年12月2日」にリリースされました。

頂上三国 – 本格RPGバトル

OASIS GAMES LIMITED.無料

頂上三国 – 本格RPGバトル

【頂上三国】ガチャの種類

「頂上三国」には、 一定数集めることで武将が手に入る将魂がもらえる「一般米酒」と10回目で1体武将が確定する「熟成米酒」の2種類のガチャがあります。

一般米酒

「一般米酒」 1日数回無料で引け、1度引いた後は8時間ほど間をあけるか、米酒を1回につき5個、10連で50個使用すれば引くことが可能です。

熟成米酒

「熟成米酒」 1日1回無料、無料以外では、元宝を使えば引くことができます。1回につき280、10連で2680の元宝を使用します。

「熟成米酒」は単発でも10回引くと武将が確定します。 カウントは日をまたいでもリセットされません。ただし、単発で10回引いたときの武将はどのランクのものが出るかは明確に書かれていません。

また、 10連の場合は★3武将が当たりますが、最高レア度のSRとは限りません ので注意が必要です。

【頂上三国】ガチャの排出確率

「頂上三国」での 最高レア度はURとなり、武将のレアリティは、UR>SSR>SR>R>Nの5段階となっています。

「熟成米酒」の10連では★3武将が確定となりますが、★3武将=高レアリティではないので注意しましょう。

熟成米酒(☆3確定時)※3月時点での公式発表

UR 0.1%(1体0.02%が5体ラインナップ)
SSR 28.17%(1体3.13%が9体ラインナップ)
SR 56.25%(1体6.25%が9体ラインナップ)
15.62%(1体7.81%が2体ラインナップ)

一般米酒 ※3月時点での公式発表

N~SSRまでの44体の将魂が一律の排出率でランダムに排出されます。

【頂上三国】リセマラの有効性とおすすめ度

リセマラの有効性は低い!おすすめしない

「頂上三国」では ゲストアカウントのデータを消すことができないので、一般的なリセマラはできません。

もし、リセマラしたいなら、別サーバーを選択して始めるか、ゲーム開始時にSNSと連携するか「OASISアカウント」の作成が必要となります。

そのため、 ガチャの詳細なラインナップおよび排出確率が不明にもかからわず、毎回アカウントを作成しないといけないという手間が発生します。

また、最初にもらえる元宝が少なく、 10連を1回も回すことができません。10回目で1体武将が確定する仕組みなので、他の9回は全部将魂になります。

以上のことから、 リセマラの有効性はありません。

【頂上三国】リセマラのやり方(方法)

リセマラの有効性はないのですが、もしどうしても行いたいという場合のために方法を記載しておきます。

所要時間:15分

ダウンロードし、アカウントを選択する(OASISアカウント作成)
チュートリアル後、洛陽までストーリーを進める(後の名前変更は500元宝必要)
  ※チュートリアルガチャは韓遂確定
アイテムを受け取る。交換コードがあればその特典も受け取る
城内の「居酒屋」でガチャを回す(メニュー内にガチャはないため注意)
目当てのものが出なければ別サーバーか別アカウントでやり直す

【初心者必見】リセマラの手順を画像で解説

【頂上三国】口コミ・レビュー・評価まとめ

頂上三国

おすすめ度
評価
(詳細を見る)

AppStore(4.6) GoolePlay(4.6)
口コミ・レビュー 詳細はコチラ
ジャンル 戦国RPG
リリース日 2017年12月2日
リリース元 OASISGAMES
OASISGAMES代表作 ・社長の野望
・パーフェクトミッション

【頂上三国】無料で遊べる!スマホゲーム

公式ストアからダウンロードをする

頂上三国 – 本格RPGバトル

OASIS GAMES LIMITED.無料

頂上三国 – 本格RPGバトル

【頂上三国】おすすめポイント

おすすめ1 昔懐かしいが進化したドット絵で三国志の世界を堪能できる!
おすすめ2 戦略が問われる様々なシチュエーションの戦闘がリアリティ!
おすすめ3 リアルな三国志の世界が楽しめるようにやることがたくさんでハマる!
おすすめ4 ボリュームのある武将の育成で飽きない!

【おすすめ①】昔懐かしいが進化したドット絵で三国志の世界を堪能できる!

「頂上三国」では、。 背景からキャラクター、群集までが緻密なドット絵で三国志の舞台を細部まで描いているゲームです

ドット絵と聞くと、「昔のゲーム」「古い」なんてイメージもありますが、「頂上三国」のドット絵は最新技術を駆使しているため、大変綺麗なグラフィックとなっています。

その綺麗なグラフィックがより三国志の世界を堪能できるようにアクセントしてくれているので、見ているのも楽しいゲームとなっています。

【おすすめ②】戦略が問われる様々なシチュエーションの戦闘がリアリティ!

「頂上三国」の戦闘には、 群集がマップ上を自由に動き回る平原での戦闘と、TD風に敵の城を攻略する攻城戦の2つが基本となります。そのほか伏兵や武将救出など、様々なシチュエーションの舞台が整えられています。

群集戦では、各武将がそれぞれの兵種、槍兵、騎兵、戦車、弓兵、軍師の軍団を率いて戦うこととなります。軍団の得手不得手、武将のスキル、攻撃の間合いなどなど、配備の仕方で平原戦・攻城戦での戦法が変わってくる深いシステムは興味深く、魅力の1つとなっています。

もちろん、 初心者にも親切なセミオートシステムを採用していますし、速度も2倍速にすることが出来るため、「クリアできなくてつまらない」「戦闘に時間がかかる!」なんてことはありません。

更に演舞場では、 相手を倒すことで順位を上げていく競技場(PVP)と戦闘をして勝つことで進化戦に挑むことができる無双争覇の2種類が楽しめます。

競技場で勝って順位を上げると報酬として総龍貨が手に入り、SSRの武将と交換することができます。

このほか、プレイヤーレベルが15になると“軍団”への参加資格を得ることができ、GvGができるようになったり、1000人同時の攻城戦といった他のプレイヤーとの交流もあるのもポイントとなっています。

リアルタイムで戦闘が進行していく攻城戦に序盤は参加できませんが、その他の数々のバトルにはチュートリアル終了後から参戦可能なので、開幕から熱い戦いが楽しめますよ。

【おすすめ③】リアルな三国志の世界が楽しめるようにやることがたくさんでハマる!

「頂上三国」は単に戦っていくだけでなく、 自らの城や城下を造り資金や資材を調達していくシミュレーションゲームの内政にあたるシステムもあり、実に三国志の世界観らしい作りとなっています。

国の中で家屋や倉庫を建設したり、施設のレベルをあげていったりとやることがたくさんあります。

建築物を置けるスペース(マス)はかなり多く用意されており、さらにレベルアップと共に次々と開放されていく仕組みとなっているため、建国シミュレーションとしてもしっかり作られていますよ。

【おすすめ④】ボリュームのある武将の育成で飽きない!

三国志がテーマのゲームといえば武将は欠かせない存在で、その育成ともなればとことんこだわりたいですよね。

もちろん、 「頂上三国」でも登場する武将は50人以上とたくさんで、育成もレベルアップ、進階、昇星、天賦、神器といった豊富なシステムが搭載されています!

集める楽しみだけでなく、かなりボリューミーな育成内容なので、育てる楽しみもありますよ。

以上が頂上三国のガチャ・リセマラ・おすすめポイントのまとめ情報でした。

【詳細】情報掲載中