三国対戦スマッシュ

【スマホゲーム/アクション】おすすめしたい4つの理由!三国大戦スマッシュ

このページでは「ひっぱりアクション」の「三国大戦スマッシュ」についてご紹介します。

リリース元は「Ateam」です。「2015年3月26日」にリリースされました。

三国大戦スマッシュ!/さんすま

三国大戦スマッシュ!/さんすま

Ateam Inc.無料

【三国対戦スマッシュ】おすすめしたい4つの理由!アクション スマホゲーム

おすすめ1 ゲーム初心者でも安心な簡単操作でサクサク進める!
おすすめ2 魅力あるキャラクターが豊富!
おすすめ3 集めるだけでなく、育てる楽しみも!
おすすめ4 多彩な遊び方で面白い!

【おすすめ①】ゲーム初心者でも安心な簡単操作でサクサク進める!

「さんすま」の大きな魅力はゲーム初心者でも思いっきり楽しめる簡単操作システムです。

武将たちを引っ張って離して敵陣へと投げ込み、武将が敵に命中すると相手にダメージを与えられます。どの方向に向かうのかが矢印でガイドされるので、方向も定めやすくなっています。

スマートフォンやiPadのように画面タッチのできる媒体の特徴を活かして武将を弓のように引っ張って、指を離せばとポンと敵陣へ送り込める爽快感が味わえます!

また、味方同士がぶつかることで発生する「連計」や全体で攻撃できる「乱舞」といったスキルなどもあります。

もし上手く敵を狙えなかったとしても、編成したほかのメンバーや援軍(助っ人)の協力で倒すことができます。

そのため、比較的簡単にサクサク進めていくことが可能となっています。

【おすすめ②】魅力あるキャラクターが豊富!

「さんすま」では、 バトル中の武将はデフォルメされた可愛いチビ武将の姿として描かれ、武将情報では美しいイラストで描かれているため、2種類の絵を楽しむことが出来ます。

同じキャラクターでも性別もビジュアルも大きく違うため、集める楽しみもあります!

各キャラクターには面白い要素として、「武勇伝」があります。

武将の詳細メニューにある機能で、ここを開くと各武将の詳しい三国志上での情報がわかります。

個性的なキャラクターとして描かれている秘密を知ることもできるんです。

【おすすめ③】集めるだけでなく、育てる楽しみも!

武将のレア度は、星の色と数で将来性を判断できます

そのため、現在のレアリティが低くても、最高でどこまで覚醒(進化)できるのかが一目でわかるようになっています!

どの武将を育てればいいかがわかれば育成も楽になりますし、育てる楽しみを味わえますね。

【おすすめ④】多彩な遊び方で面白い!

「さんすま」は クエストを選ぶ際に、1人プレイか協力プレイかを選択することができるのも魅力です!友達を誘って一緒に始めるなんてこともできます。

そして、リアルタイムの対人戦も完備しています。一定レベルに達しないとPvPが出来ないゲームが多い中、ゲームの序盤からできるので、ストーリーの合間に行うことも可能です。

対人戦はキャラクターを選択して、お互いのキャラクターをぶつけ合います。プレイヤーが行える行動の選択肢は「通常攻撃」、「計略(スキル)」、「乱舞(必殺技)」の3つです。

限られたターン数でより多くのHPを残しているか、相手の全ての三国武将を倒しきることで勝利という単純ルールです。

ルールは単純ですが、どこで計略(スキル)や乱舞を発動するかというタイミングが結構重要であり、対戦相手と互いに読み合いとなるため、面白さが増します!

【三国対戦スマッシュ】口コミ・レビュー・評価まとめ

三国対戦スマッシュ

おすすめ度
評価
(詳細を見る)

AppStore(4.7) GoolePlay(4.6)
口コミ・レビュー 詳細はコチラ
ジャンル 引っ張りアクション
リリース日 2015年3月26日
リリース元 Ateam
Ateam代表作 ・ダークサマナー
・ヴァルキリーコネクト

【三国対戦スマッシュ】無料で遊べる!スマホゲーム

公式ストアからダウンロードをする

三国大戦スマッシュ!/さんすま

三国大戦スマッシュ!/さんすま

Ateam Inc.無料

【三国対戦スマッシュ】ガチャの種類と排出確率

ガチャの種類

「さんすま」のガチャは種類が豊富で、期間限定のガチャもあります。

基本的に単発は龍玉5個、10連は龍玉40個を使用します。

初回のみ半額の龍玉20個となっているガチャが多いです。

天上の共鳴(5月13日までの期間限定)

初回割引があり、単発龍玉2個、5連龍玉15個、10連龍玉20個となっており、それ以降は通常通りです。

共鳴ボーナスでアイテムが入手でき、内容は天上賞で☆5の「献帝」、1等☆5共鳴確定チケットなど8等までのアイテムからランダムで排出されます。

弓コレ神龍天昇(5月13日までの期間限定)

弓兵科武将のみが排出されるガチャです。

神龍天昇演出発生で次回のガチャの金勾玉の出現率が上昇します。初回のみ10連龍玉20個、以降は通常通りです。

新武将ガチャ 希望の一矢(5月13日までの期間限定)

10連3回ごとに選抜武将の排出率があがり、最大40倍になります。

選抜武将にはイベント特攻が付いています。

初回10連で龍玉20個、以降は通常通りです。

スペシャル1(5月13日までの期間限定)

金勾玉の出現率が100%で、高レアリティが期待できるガチャです。

金勾玉が確定しているだけあって龍玉も初回割引されていて単発20個、10連150個が必要でそれ以降は単発30個、10連で300個必要になります。

スペシャル2(5月13日までの期間限定)

水着衣装の美少女武将などが排出されるガチャです。

10連で極降臨水晶が付いてきます。

10連のみ初回割引があり龍玉20個、それ以降は通常通りになります。

武将ガチャ

常設されているガチャです。

10連は40個とお得になっています。

戦友ガチャ

戦友ポイントで引けるガチャです。

戦友ポイント50で単発1回、500で10連1回引けます。

龍石ガチャ

小龍石で回せます。単発は龍石10個、10連は龍石100個が必要です。

★3~★5まで排出されますが、武将も強化アイテムも確率不明で排出されます。

初心者ガチャ

初心者ガチャは龍玉5個で単発しか引けません。

2019年1月現在の時点では、最高レア度の☆5に覚醒(進化)されたキャラクターが、全16体から1体必ず排出されるガチャとなっています。

新君主歓迎祭

プレイして72時間以内のみ引けるガチャです。

基本的には★3~★4のキャラが排出されます。

限定キャラのみ★5で排出されます。

育てればどのキャラも最高レア度の★5となります。

英雄祭

期間限定のガチャでオススメなのは「英雄祭」です。

月末や15日付近に開催され、限定武将が排出されるガチャでです。

「極英雄祭」と「超英雄祭」の2種類があります。

開催されるガチャによっては排出率が上がる武将が変わるので、欲しい武将がピックアップされている方の英雄祭を回しましょう。

覇王祭

期間限定で開催される「覇王祭」もオススメです。

金勾玉からは覇王化が実装されている武将のみが排出されるガチャです。

英雄祭のような宝箱システムこそないものの、限定武将も英雄祭に負けず劣らずの強力な武将が揃っています。

ガチャの排出確率

「さんすま」での 最高レア度は★5です。

金の勾玉が出ると、★が低くても最高レア度の★5まで育ちます

銀の勾玉の場合は★4が限界値となります。

そのため、 演出で狙いたいのは金の勾玉です。

各種期間限定ガチャ

金の勾玉 12.0%
銀の勾玉 88.0%

武装ガチャ

金の勾玉 5.0%
銀の勾玉 95.0%

新君主歓迎祭

金の勾玉 16.0%
銀の勾玉 84.0%

英雄祭・覇王祭

金の勾玉 12.0%
銀の勾玉 88.0%

龍石ガチャ

排出内容に武将以外にもアイテムが含まれることもあり、詳細な排出率は開示されていません。

【三国対戦スマッシュ】リセマラの有効性とやり方(方法)

リセマラの有効性(おすすめ度)

「さんすま」のガチャには「初心者ガチャ」のように★5キャラ確定のガチャもありますが、リセマラランキング評価S~SSに位置するキャラのほとんどは、月末や15日付近に開催される「英雄祭」の限定キャラです。

そのため、 リセマラを行う場合には、この「英雄祭」が行われているときが最も有効性があるといえます。

ただし、 「英雄祭」は期間限定のガチャであるため、ぐに実行できないのが難点です。

その場合は、現在開催されているガチャで評価S~SSに位置するキャラが出で来るまでリセマラするか、初心者ガチャで比較的評価の良いキャラが出るまでリセマラするのが良いでしょう。

リセマラのやり方(方法)

「さんすま」のリセマラはアプリをアンインストールして再インストールする必要があります。そのため、Wi-Fi環境の整ったところで行うのがよいでしょう。

所要時間は約10分で、引ける回数は単発のみとなります。より多く引くたい場合には、ある程度ストーリーを進めなくてはなりません。

ダウンロードし、新規でゲームスタート(名前は後から変更可能)
チュートリアルを進める(チュートリアルガチャ×1回あり。 ただしここでは弱いものしか出ないのでそのまま続ける
1-1をすぐ撤退する
アイテムを受け取る
ガチャを回し、目当てのものが出なければアンインストール

【リリース元の最新情報】「Ateam」とは!?

「Ateam」は2000年2月29日に設立された、愛知県名古屋市にある企業です。

資本金は8億3,500万円で、2012年には東京証券取引所市場第一部に上場しています。

代表取締役社長は林 高生氏です。

事業内容は「ライフスタイルサポート事業」、「エンターテインメント事業」、「EC事業」の3つの事業を展開しています。

「ライフスタイルサポート事業」として、引越しの比較・予約サイト「引越し侍」、車査定・車買取サイト「ナビクル」などといったインターネットやスマートデバイス(スマートフォン・タブレット端末)を通じ、人生のイベントや日常生活に密着した比較サイト・情報サイト等様々なウェブサービスを企画・開発・運営をしています。

「エンターテインメント事業」として、ゲームやツール等のアプリケーションを企画・開発・運営をしています。

「EC事業」として、自転車専門通販サイト「cyma-サイマ-」の企画・開発・運営をしています。

リリースから1年3ヵ月で全世界のダウンロード数が700万を超えた『ダークサマナー』を開発し、マザーズ上場から史上最短の233日で東証一部へ昇格した「Ateam」は、いまもっとも注目を集めるITベンチャーのひとつです。

【リリース情報】ATEAMのスマホゲームを厳選紹介

ダークサマナー

2012年7月18日にリリースしたダークファンタジーソーシャルゲームです。

ヴァルキリーコネクト

2016年6月9日にリリースしたハイファンタジーRPGです。

以上が三国対戦スマッシュの「おすすめしたい4つの理由」と「ガチャ・リセマラについて」でした。